2018 FIG TRAMPOLIN WORLD CUP

地元組織委員会です!

みなさん こんにちは! 地元組織委員会のピュッピュです!

僕たちは、ワールドカップ 2018 前橋大会の地元組織委員会のメンバーです! 現在、大会に向けて日々準備を進めており、メンバー一同非常に楽しみにしております! この4月5日から最初のエントリーが始まりますので、この大会に参加する方々はお忘れなきようお願いします!

<前橋情報 vol. 01>

群馬県前橋市のロケーション: 群馬県は首都東京から約100kmあり、日本のほぼ中心に位置しています。前橋市のキャッチフレーズは「水と緑と詩のまち」で、利根川や広瀬川といった清らかな水が流れる川が街を流れています。また、公園の森や木立、大通りに延々と続く並木、市街地に点在する緑地など前橋は全国的にみても緑の多い都市です。駅前通りのケヤキ並木や敷島公園、広瀬川の柳並木は前橋の緑のシンボルとなっています。この様な自然に恵まれ、生糸のまちとして栄え、経済的にも恵まれていた前橋市には、自由な文化を背景に多くの詩人が活躍しました。日本の口語自由詩を確立した萩原朔太郎、アナーキスト詩人として知られる萩原恭二郎、現代詩壇の巨匠伊藤信吉など、多くの詩人を輩出しました。

前橋市の人口は約15万人と比較的小さいな街ではありますが、自然豊かで非常に美しい街です。ぜひこの前橋に来ていただき、世界のトランポリン競技を思う存分お楽しみください。


地元組織委員会: ピュッピュ